知っておきたいこと

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

アートメイクは肌の浅い部分に体に安全なカラーを入れていく施術ですが、痛いことはないのでしょうか。痛みについての不安が多いアートメイクですが、もちろん肌に損傷を与えることなので痛みがないとは言えません。ただし眉などの部分は皮膚がとても厚いので麻酔クリームでほとんど痛みの軽減はできると言われています。また美容皮膚科なら医療機関なのでハリを使用した神経切断などの局部麻酔も使用できるので痛みはとても軽く、ほとんど感じられません。

次に持続期間についてですが、顔も若いままではなく、だんだん垂れてくるため永久にカラーが取れないのもよくありません。個人差がありますが、平均的には2~4年と考えていいでしょう。長持ちさせたいときには、1年に1回程度のメンテナンスを行うことをおすすめします。

そして当然リスクも知っておきたいもの。ただしリスクは個人個人まったく違うので、このようなことが起こるとは言い切れないのです。術後腫れや赤みが出るときも。しかし美容皮膚科で行う場合は、クリニックなので薬も揃っており、即座に対応できるので安心です。そして美容皮膚科を選ぶなら、経験の豊富なクリニックがおすすめ。しっかりチェックし、カウンセリングをしっかり行ってくれるクリニックを利用したいものです。

≪参照サイト≫アートメイク